2008年11月29日

惜しまれつつ

ブルーメンブラットの引退が決定しました。

クラブより
「今秋は休養明け初戦から結果が出ていましたし、非常にいい状態、いい流れの中で、考えられる最高の仕上げで臨みました。
そして、GTという大舞台でこれ以上望みようがない素晴らしい競馬で最良の結果を出してくれました。
レース前はここを勝てないようであれば、何としても勲章を取らせるために阪神Cや高松宮記念に向かう気持ちを持っていました。
しかし、マイルCSは体調をピークに持って行きましたので、これ以上の状態で更なるパフォーマンスを見せるのは正直酷だと思います。

クラブ、牧場とも話し合いましたが、GT馬としてレースに出走するブルーメンブラットを見たい会員の方々もたくさんいらっしゃると思います。
しかしながら、GT馬ということで懸かるプレッシャーも大きくなりますし、GTに適鞍がありません。いい母親になるためにも出来るだけいい状態で厩舎から送り出すことが重要だと考えます。大きな勲章を手に入れたこのタイミングで現役を退き、ブルーメンの子供達に新しい夢を託すことは最善の策だという結論に至りました。
これだけのパフォーマンスを演じてくれたブルーメンに携われたことに心底感謝していますし、母親としてのブルーメンブラットにも期待しています。本当にありがとうございます」(石坂師)

クラブ、厩舎、牧場間で協議を行った結果、現役を引退し、近日中に中央競馬登録を抹消し繁殖入りすることになりました。これまで多くのご声援を頂き、ありがとうございます。



小細工なしで戦える、阪神カップでの雄姿を

期待していたのですが、叶いませんでした。


惜しまれつつ引退するのも

それは、それでブルーメンブラットらしいのかもしれません。


今まで大きな怪我も無く、本当に頑張ってくれました。

きっと、いいお母さんになってくれるでしょう。




ブルーメンブラットの全24戦のうち

22戦を現地で観戦しました。


悔しい事の方が多かったかもしれません。



8勝のうち7勝を目の前で見ることができました。

どの勝利も鮮明に思い出すことが出来ます。




ブルーメンのおかげで、たくさんのお仲間と知り合いました。

そして、熱く熱く応援しました。



応援に応え、懸命に走るブルーメンブラットは


本当に、本当に 宝物のような馬でした。


今後は、産駒に夢を託したいと思います。


posted by ぷーおん at 00:01| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | ブルーメンブラット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
24戦の内、22戦を現地応援されたいたのですね。
ぷーおんさんの行動力は素晴らしいですね。

私もブルーメンのお陰で沢山のお仲間と知り合うことが出来ました。

本当に最高の素晴らしい愛馬でした。
産駒でもご一緒したいですね。
Posted by まこと at 2008年11月29日 13:35
まことさん
2戦目とユートピアSは
現地で観戦できませんでした。

初勝利のレースは、頑張れば京都から府中へと
はしご出来ただけにもったいなかったです。

ブルーメン応援団は、熱い人が多かったですね
とても3年程のつきあいとは思えません。
Posted by ぷーおん at 2008年12月04日 20:32
僕も阪神Cまで見たかったですけれど、念願の重賞いやG1勝利をし、引退ですので馬にはお疲れ様、これからイイコを沢山生んでくださいといいたですね^^
僕も将来出資して、ぷーおんさんのように良い馬、良い人々とお付き合いしていきたいです。
Posted by シーザリオ at 2008年12月07日 01:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。